ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.01.20 Tuesday

どうやら。

「母になる」妹からのメール見て かなり動揺 でもしあわせかな


字あまり。

今年の初秋に、私は伯母ちゃんになるらしい。
そして、「赤ちゃん」の威力を知る。
まだ5ミリほどの大きさしかないその存在は、うちの両親祖母たちの目の前をぱあっと明るくする、超即効性のポジティブファクターになった。
特に熱心に待ち望んでいた、というわけではなかったのに、それでも予想外のそのニュースは、我が家の中高年の人々に、元気百倍の効果をもたらしたみたいだ。
ここ数年、祖父が2人続けて亡くなり、去年は愛犬を亡くし、両親はそれぞれ大事な友人を亡くしたりして、失われていくばかりだったから、本当に、久しぶりに明るい出来事。
自分も含めて、皆が嬉しいと感じている。
純粋な喜び。
純粋な希望。
すっごいなー。
2009.01.16 Friday

こことよそ

金色の西日に眩む両の目に遠き戦火を思いはすれど


何も出来ず。
ニュースを直視することすら辛くなるが、少なくともその現実が今あることを忘れない。
そしてとにかくまずは明日、誰かと話してみる。何でもいいから、このことについて。

2009.01.14 Wednesday

字あまり

「最近は何してるの」と訊ねられ言葉に詰まる一抹の虚しさ


こういう質問にも、ずばりと自信を持って返せる回答を持っている人間になりたい。
「まあ英語の勉強とか。就職活動の下調べとか・・・」といったつまらないことしか言えない人間なんだなあ自分は。今のところは。
もちろん要は気持ちの持ちようとそれに応じた言い方だということは分かっているんだけど。
「絶対に今年中に英語を形にしたいから、力入れてる」とか、「次の就職は大事だから、いろいろと情報集め始める」とか、「30歳までに絶対に体を変えたいから、いろいろ試してる」とか。
要は、目的意識が高くてバイタリティに溢れているような人に対しては、必要以上に卑屈になってしまうというところ。捨て去りたい性格。

成熟した人間の条件て、なんなんだ。
2009.01.12 Monday

一日一句

虫の息のこのブログ。
これといって特徴の無い雑記ならわざわざネット上に公開する意味は無いと思いながら、一応ブログという体裁をとっていることがなけなしのモチベーションになって、たまにでも更新してはいたが、いい加減それではしんどくなってきたので、前々からやろうと思っていたことを今日からここではじめてみる。
短歌。
短歌が趣味で自費出版で歌集も出している祖母が、会うたびに「やってみなさい」としつこく薦めてくれていたということもあるけど、何より、五七五七七の31字という制限の中で情景や情感をいかに表現するかという短歌の世界は、最近英語にかぶれていた私にとっては、日本語とガチで向き合ういい鍛錬になる。
やってみると実際難しい。
一日一句が目標。
今日の一句。

「おはよう」とたった一言声出せばひとつ大人になれたはずの朝

Powered by
30days Album
PR