ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京近未来 | main | 美ら海 >>
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.02.10 Sunday

再来

Image033.jpg
JUGEMテーマ:旅行


妹の結婚式に出席するため、家族、親戚が大挙して那覇入り。

田舎から始発で来るチームは、JRが信号故障で止まって1時間以上も遅れ、飛行機には当然間に合わず、幸い空席があった別便に振り替えたり、また別の方面から来るチームは新幹線のチケットを忘れて再発行の手続きでドタバタしたり、乗った飛行機がまた1時間近く遅れたりと、まあ最終的には全員無事沖縄に上陸出来たから良かったけど、何が起こるかわからない(少なくともJRは信用できない)、という結論。
飛行機に乗る前からぐったり。

今年の沖縄は天候がおかしいらしく、年明けからほとんど晴れた日がないらしい。
タクシーの運転手さんは、「本当に寒い」と皆言う。
9月から那覇在住の妹も、「本当に寒い」と言っている。といっても15度くらいはあるんだけど、思ったより本当に肌寒い。風も強いし、雨も降ったりやんだりで。


結婚式は、チャペル。
披露宴はホテルの最上階の宴会場。出席者160名。沖縄だと200人以上の披露宴はザラなので、それでも小ぢんまり、の範疇らしいが。でも半分以上の人が本土から来てくれたということなので、2人とも人徳者なのねー。と感心した。
びっくりしたのは、沖縄式では、親族が前列に座るという点。そして、最後は全員で踊るところ。
宴は、素晴らしかった。ベタで、熱くて、心温まる。祝辞はユーモアに溢れ、余興は2人への友情に溢れ、楽しく。
男子の友情って良いね。大人になっても、集まればまんま中学生で。

2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR