ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< この春 | main | 四たび >>
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.03.02 Sunday

湖畔にて

Image059.jpg
JUGEMテーマ:旅行

湯に浸かりに一泊の旅。
それ以外には何にもしない、をしに。

ガラガラのグリーン車にゆったり揺られ(JRのんびり小町プラン)、午前中から缶ビール片手に夢中でしゃべっているうちにあっという間に上諏訪駅に到着。
蕎麦でお昼。
たらたら歩いて宿に着き、ちょっと湖畔を散歩して、部屋に戻って湖の向こうに沈む夕日と、その光に照らされてピンク色を帯びる凍結した湖面を鑑賞してから、いざお風呂へ。
温泉を存分に堪能してから、部屋で夕食。
ビール中瓶とワインを1本ずつ、3人で空けて、話題はあっちへ飛びこっちへ飛びしながらも尽きることはない。
ちょうど、出会ってから丸10年になるメンバー3人で。一人は来週入籍する、というタイミング。
感慨深すぎる。
思えば遠くまで来たもので、全然変わらないなと思う瞬間もあるけど、それはやっぱり錯覚で、どうしようもなく時は流れている。ということを、実はひっそりと感じて切なくなったりもする。
11時前には寝てしまい、熟睡して、翌朝は早起きして朝風呂。
昼過ぎに新宿に着いて、お昼を食べながらまだまだしゃべる。
本当に、よくしゃべった2日間だった。


分からないなら、分からないなりに、進むしかないこの人生。
立ち止まって考えあぐねているだけでも、時間は同じスピードで過ぎ去ってしまうから。
それにしても、
今日の、湯気が立ち込めて1m先さえ見えず、ただ浴槽の水面に朝日が乱反射していた朝風呂のように、先行きが曖昧模糊な自分。
それでもまあ。
50歳くらいになったときに、「まあこんなもんかな」と納得できれば。それくらいで良い。

とにかく、今週はいろいろとバトルがありそうです(会社で)。
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR