ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月 | main | シンクロ >>
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.18 Friday

閃いた

閃いたっていうほどのアレでもないんだが。

最近、家族とあんまりうまくいかない。
特に、妹としっくりしない。
お互いに譲らないし、この先もずっと平行線のままで、
たとえ今回のほとぼりが冷めたとしても、またすぐに同じことを繰り返す。
そしてお互いに大人になれない自分に自己嫌悪し、卑屈になったりして、結局優しくはなれない・・・
というダメループに嵌ることは目に見えてる。

三十路目前にして、思春期の姉妹げんかを未だにやってるわけなのだが。


もう、そんなことにぐだぐだしてる時間はもったいない!!!

とさっき気付いた。


直そうとか、根本的に改善しようとか、するのやめたらいいんだと。
だってそんなの不毛な努力だから。
お互いもういいトシで、人間が出来上がっていて、相手を変えることができないのと同じように、自分自身も変われない。
それならば、いっそ距離をおいて、他人同士として礼節をもって付き合う関係を構築しなおしたほうが早いし、表面的にずっと平穏だし、お互いの人生も前に進むんでは!
と、至極単純明快な結論に至った。

前から一人暮らし願望はずっとあったけど、
「今ここで家族と向き合うことから逃げたら、この先もうリカバリーするチャンスはない。そんなことしたら一生後悔するし、家族とさえまともなコミュニケーション取れないんじゃ、赤の他人となんて関係を築けない」
って自分を戒めて、打ち消してきた。
もちろん経済的な問題もあるし。

でも、
根本的にすっきりと関係を改善する可能性がまったくのゼロでないとして、そのいつかのために、これからもずっと長い時間、ギスギスした時間を過ごすのか?
それによって腹を立て、傷つけあいながら?
それが本当に、この家族にとって最善の策なのか?
腹を立て、傷つけあって、ロクな会話さえなくっても、それでも一緒の家に住むことが重要なのか???


・・・いやーそうじゃないでしょう。


離れて暮らし、お互いにコンディションのいいときにだけ会う。
どちらかの家で会うときは、どちらかはゲスト。
それだけで、まず、一番の火種となる「家事分担争い」が消える。
しかも、礼節を保てる。
そして、久々に会うということは、話題のストックがある。
互いの近況報告で、会話はもつ。
あまり関係のうまくいってない姉妹から、たまにあう従姉妹同士くらいの穏やかな関係になって、うまくすれば、離れて暮らす普通の姉妹、までいけると思う。


家族間の関係改善に、一番手っ取り早いのはもうこれしかない。


あとは、まあ、自分自身の人生にとっても、このタイミングで一度自分を追い込んでみるっていうのはありかと思う。
経済的にも生活上でも文字通りの自立、いつまでもフラフラできない状況をつくる。
それでもって、契約更新までの2年の間に結婚相手を見つける、とか。→親への理由としては一番説得力がある。

一石三鳥狙いで。
年明けは物件探しかなあ。


2010のテーマは、
心身の美と健康、自立、婚活。 

2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR