ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 打率 | main | 部分と全体 >>
2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.29 Sunday

ひと段落。

転職活動が、終了した。
今年の3月末で派遣の仕事が契約終了となってからの、5ヶ月に及ぶバケーションも終了。
バケーションといっても、楽しいことは特にしていないが。
収入のメドがないと、お金が遣えない。

GWまではなんとなくだらだらしてしまい、5月に転職者向けのセミナーなどに参加して、末頃からボチボチ応募を開始。
数えたら、実質3ヶ月間の活動で、エントリーしたのは15社だった。
書類が通ったのが7社、一次面接通ったのが4社、二次面接通ったのが2社、内定1社。

不景気、完全なる買い手市場を肌で実感した。
仕事を始めたらそれはそれで大変だろうけど、転職活動の苦労は本当に独特。
個人差もあるだろうけど、自分の場合は、世の中のあらゆる仕事をしている人に対する劣等感、家族に対する後ろめたさとプレッシャー、自分の先行きに対する漠然としたブラックホールのような不安感、期待してはそれが裏切られたときの心の振れ幅、書類や面接で落とされたときの精神的な傷つき、等々が常に同時にあって、
全体として波はあっても、やっぱり心がスッキリと晴れることはない。

転職活動中の実感としては、
正直、仕事してるよりよっぽどキツイ。 というのは、同じ境遇の人すべてに共感してもらえるんじゃなかろうか。


転職活動をしている人が身近にいたら、何も言わずに、「うまくいくことを願ってるよ」という気持ちで見守ってあげるのが一番いいと思う。
私は家族にそうしてもらっていたので、助かった。
でも、やっぱり両親などは相当気を揉んでいたのはわかっていたから、家族に報告できたときが一番嬉しかった。


ということで、来週、9月1日から仕事始め。
環境のあらさがしなどせず、謙虚に、すべてを受け入れるスタンスで、波に乗りたゆたうように、日々を過ごしていきたい。
そして、働く楽しさをちょっとでも感じられたら幸せに思う。



2011.06.06 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR